昇降格の行方(2017年)

みなさんこんにちは。@regionalfootbalです。

さて、このサイトは全国9つある地域リーグからJFLに昇格するチームを決める地域CLをメインテーマとしているのですが、「昇格があれば降格もある」ということで、ここで上のカテゴリであるJFLも含めた昇降格のレギュレーションを確認しておきたいと思います。

情報源は主としてそれぞれの公式サイトとしていますが、どうも記載としてはっきりしない場合は、その他のサイトも参照しています。また、記載があったとしても単に私が読みとれていないこともあるかもしれませんので、詳しい方はぜひ情報提供をお願いします!

JFL

J3への参入(昇格)

Jリーグ規約 第15条〔入会〕より抜粋、および簡潔に記載します。

  • Jリーグ百年構想クラブとして認定されていること
  • J3クラブライセンスが交付されていること
  • JFLのリーグ戦における1試合平均入場者数が2,000人を超えていること
  • 年間事業収入が1.5億円以上あること
  • (抜粋)入会の可否を決定する理事会開催日の属するJFLシーズンにおける最終順位が4位以内であり、かつ、当該JFLに属するJリーグ百年構想クラブのうち、上位2クラブに入っていること

ここは注意が必要ですね。JFLからJ3に参入するチーム数は、上の抜粋部分から、0〜2のどれかになります。

JFLは1stステージと2ndステージに分かれており、年末にはその1位同士が争うチャンピオンシップがあります。そして、JFL公式サイト>大会方式>開催概要には、

●年間順位
 年間順位は、チャンピオンシップの勝利チームが年間成績1位、敗戦チームが年間成績2位とし、3位以下は、両ステージの総合成績で勝点の多いチームを上位とし順位を決定する。

とあります。2017年のJFLでは、1stステージでHondaFCが1位になっていますので、年間順位として1位もしくは2位が確定していますが、HondaFCはアマチュアチームとしてJ3への参入意志はありませんから、他のJ3に参入したいチームから見れば、すでに枠がひとつ潰されていることになります。だってまずは年間順位で4位以内に入らなければならないのですから。HondaFCが「JFLの門番」と言われる所以のひとつですね。

ですので、J3参入を目指すチームとしては、2ndステージでなるべく巻き返しをはかり、ステージ1位になるか、それが無理でも年間4位以内を目指す(かつJ3参入ライバルのなかで2位以内)、ということになりますね。

(…この枠、こう書いてはいますが、いまいち自信がありません。詳しい方、ここあってますか??)

地域リーグへの降格

上とおなじく、JFL公式サイト>大会方式>開催概要から抜粋しますが、

【JFL・地域サッカーリーグチームの入れ替え】
(中略)
 JFL15位、16位チームは地域リーグへ自動降格する。
 ただし、J3入会チーム数が決定し、1チームの入会が決定した場合は、JFL16位チームのみが地域リーグへ自動降格する。
 2チームの入会が決定した場合は、降格チームはなしとする。

簡単に言えば、JFLからJ3に参入するチームが多くなれば、JFLから地域リーグに降格するチームはその分少なくなりますよ、ということですね。

どのみち地域CLを勝ち抜いた2チームはJFLにあがってくるのだから、その分2チームがJFLからいなくならなければならない。それが上(J3参入)になるか、下(地域リーグへの降格)になるかは、上(J3参入チーム数、要はそれらのチームの頑張り)にかかっている、という感じでしょうか。

地域リーグ(1部)

JFLへの昇格

ここは明確ですね。地域CL参加の上位2チームがJFLに昇格できます。

JFL公式サイト>大会方式>開催概要から、

【JFL・地域サッカーリーグチームの入れ替え】
 入会チームは、JFLへの入会を希望し、入会条件を満たすチームの中から、地域サッカーチャンピオンズリーグリーグの1位、2位チームを自動昇格とする。

とのことです。

都道府県リーグ/もしくは地域リーグ2部への降格

ここは、各地域リーグごとにレギュレーションが策定されており、いくらか差異があるようです。特に、JFLに昇格したチームがある場合や、JFLから降格してきたチームがある場合の扱いが異なるようです。

なるべく公式サイトから情報を得ていますが、公式サイトだとわからないリーグもありました。ぜひ詳しい方、明示されている参照先の情報提供をいただけますと助かります!

リーグ 規則
北海道

23 入替
 (中略)
 (3)平成29年度北海道サッカーリーグ成績7位8位チームは、平成30年度当該チームの所属する北海道サッカーリーグブロックリーグに降格する。

北海道サッカーリーグ開催要項より。
また、JFLへの昇格クラブがある場合、JFLからの降格クラブがある場合の扱いは不明。

東北1部 不明(公式サイト>リーグ概要がながらく準備中)。
wikipediaによると下位2チームが東北2部に降格の模様。
また、JFLへの昇格クラブがある場合、JFLからの降格クラブがある場合の扱いも不明。
関東1部 不明(公式サイト>開催要項に記載なし)。
wikipediaによると下位2チームが関東2部に降格の模様。
また、JFLへの昇格クラブがある場合、JFLからの降格クラブがある場合の扱いも不明。
北信越1部

補足 4
1)1部8チーム、2部8チームを原則とする。
2)上部リーグからの降格や、上部リーグへの昇格等当該年度に不測の事態が生じた場合は、北信越社会人サッカ一連盟に意見を聞き、実行委員会で審議決定し総会で報告する。
 2)について補足
  【例1】JFL昇格チーム1チームの場合
   1部7位残留、8位降格
   2部1位と2位共に昇格
   2部7位残留、8位降格
   北信越チャレンジリーグより2チーム昇格
  【例2】JFL昇格チーム0チームの場合で、1部で1チーム消滅
   1部7位残留、8位降格
   2部1位と2位共に昇格
   2部7位残留、8位降格
   北信越チャレンジリーグより2チーム昇格
  【例3】JFL昇格チーム2チームの場合
   1部7位と8位共に残留(1部降格チーム無し)
   2部1位と2位共に昇格
   2部7位と8位共に残留(2部降格チーム無し)
   北信越チャレンジリーグより2チーム昇格

北信越フットボールリーグ運営要項より。事例も場合分けされているのでわかりやすいですね。JFL昇格やJFLからの降格があった場合はその扱いは実行委員会で決める、とのことですが、チーム数は動かさない方針のようです。

東海1部

17.自動入れ替え
 (A) 当リーグ1部の下位2チームと、2部の上位2チームは自動入れ替えとし、入れ替え戦は行わない。
 (中略)
 (C) 上部リーグへ昇格またはチーム事情により、リーグを脱退し、リーグに欠損が生じた場合
 (中略)
  イ. 当リーグ1部のチーム数が8チームになるように、2部の上位から繰り上げ自動昇格とする。(1部から2部へ降格するチームを含む)
 (中略)
 (D) 上部リーグより降格したチームがあった場合
  イ. 上部リーグより降格チームをそのまま当リーグ1部に加入させる。
  ロ. 当リーグ1部は、10チームを上限にチーム数を増やすこととする。但し、翌年度は8チームに戻すべく、該当する下位チームを当リーグ2部に降格させる。

東海社会人サッカーリーグ運営要項より。こちらも事例がわかりやすく記載されています。JFLへの昇格があった場合は2部から補充してチーム数は動かさず、一方JFLからの降格があった場合にはチーム数を増やす、ということのようです。

関西1部

9.入替
 1)最終成績において、1部7位、8位は2部リーグに自動降格、2部1位、2位は1部に自動昇格のこととする。
 2)2部8位チームは府県リーグへ自動降格とし、2部7位チームは関西府県リーグ決勝大会2位チームとの入替戦に出場することとする。なお上位ディヴィジョンとの昇降格に関係する当リーグの考え方を以下の通り整理する。
  ・上位ディヴィジョンへの昇格/参入により当リーグ所属権利を持つチームが1チーム減となった場合(上位ディヴィジョン昇格/参入1チームの場合)は2部8位チームの自動降格を実施せず、同チームを府県2位チームとの入替戦に出場させる。(府県1位チームは当リーグ2部へ自動昇格)
  ・上位ディヴィジョンへの昇格/参入により当リーグ所属権利を持つチームが2チーム減となった場合(上位ディヴィジョン昇格/参入2チームの場合) は自動降格、入替戦を実施せず府県1位、2位チームを当リーグ2部へ自動昇格させる。
  ・上位ディヴィジョンへの昇格/参入等により当リーグ所属権利を持つチームが3チーム以上減となった場合(上位ディヴィジョン昇格/参入3チームの場合等)は自動降格、入替戦を実施せず府県1位、2位チームを当リーグ2部へ自動昇格させ、残る1チームについては関西社会人サッカー連盟と協議の上で昇格を決定させる。
  ・上位ディヴィジョンからの降格等により当リーグ所属権利を持つチームが1チーム増となった場合(上位ディヴィジョン昇格/参入チーム無し、JFLより降格チーム1チーム等の場合)2部7位、8位チームは府県リーグへ自動降格とし、2部6位チームを府県2位チームとの入替戦に出場させる。(府県1位チームは当リーグ2部へ自動昇格)
  ・上位ディヴィジョンからの降格等により当リーグ所属権利を持つチームが2チーム増となった場合(上位ディヴィジョン昇格/参入チーム無し、JFLより降格チーム2チーム等の場合)2部6位、7位、8位チームは各府県リーグへ自動降格とし、2部5位チームを府県2位チームとの入替戦に出場させる。(府県1位チームは当リーグ2部へ自動昇格)
  ・当リーグ1部、2部の昇降格については、JFL降格チームを当リーグ最上位ランク(降格チームが2チームの場合はJFL最終順位上位チームを最上位ランクとする)とし、以下関西リーグ順位をスライドさせ、翌年度1、2部の編成を実施する。

第52回関西サッカーリーグ 運営要項より。こちらも事例が多く別れていますが、チーム数は動かさない方針のようです。

中国 中国サッカーリーグ運営要綱抜粋は公式サイトに掲載されていますが、昇降格についての記載はなし。wikipediaによると下位2チームが県リーグに降格の模様。
また、JFLへの昇格クラブがある場合、JFLからの降格クラブがある場合の扱いもwikipediaの記載のみ。
四国

12.入替戦
リーグ最下位(8位)のチームは、各県リーグに自動降格とし、リーグ下位(7位)の1チームが、四国サッカー協定指定の1チームと、本リーグの決める試合要領に従い入替戦を行う。
(中略)
 12-1 試合は、リーグ戦終了後2月末日迄に、ホームアンドアウェイ方式により2回戦を行う。
 12-2 入替の決定は、勝点による(勝点・得失点・アウェーゴール数)。同率の場合は、四国リーグチームが残留とする。
 12-3-1 JFLから降格したチームがある場合は、その年度のみ9チームでリーグ戦を行う。次年度は(8位・9位)チームが自動的に県リーグ1部へ降格する。但し、該当年度の優勝チームがJFLへ昇格した場合は従来通り下位1チームが入替戦に出場する。
 12-3-2 優勝チームがJFLに昇格した場合、最下位チームは各県リーグに自動降格し、挑戦2チームが自動昇格とし、従来通り8チームでリーグ戦を行う。
 12-4 四国リーグ棄権チームが1チーム出た時は、挑戦1チームと、リーグ最下位チームで入替戦を行う。
  四国リーグ棄権チームが2チーム出た時は、挑戦2チームが自動的にリーグ入りする。

四国サッカーリーグ運営要綱より。こちらも場合分けされています。JFL昇格があった場合はチーム数を動かさず、JFLから降格があった場合はチーム数を増やす方針ですね。

九州

九州サッカーリーグ連盟規約抜粋は公式サイトに掲載されていますが、昇降格についての記載はなし。wikipediaによると最下位が県リーグに降格、下から2番目のチームが下位リーグとの入れ替え戦がある模様。
また、JFLへの昇格クラブがある場合、JFLからの降格クラブがある場合の扱いもwikipediaの記載のみ。

こうしてまとめてみると、JFLへの昇格があった場合は下部リーグから補充するケースが多く、JFLからの降格があった場合には、1)チーム数を保持してその分下部リーグに降格させる(関西1部)、2)その年度のみチーム数を増やして翌年度に下部リーグ降格枠を増やす(東海1部、四国)、の2つのケースに分けられるようですね。

どちらにしても、地域リーグ側としては上位カテゴリであるJFLの状況も連動してくることになっていますので、そちらにも注目していきたいですね。

それでは、一旦これで終わりにしたいと思います。不明な部分の情報が入りましたら、今後また更新していきたいと思います。それでは、また!

コメントは受け付けていません。